京都四条烏丸のブランド時計専門店
ビッグムーン京都

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

ブログ

blog

HOME > お知らせ > ブログ > Vol.59 ファントム効果

Vol.59 ファントム効果

ビッグムーン京都の坪井です⌚

ご来店いただきましたお客様、ありがとうございます☺

 

今年モデルチェンジとなったロレックス  エクスプローラーⅡ。

ムーブメントの変更はあったものの外観はほとんど一緒…。

なんですが、細か~いところまで見てみると「前のモデルのココ好きだったのに~」

という点が見つかったり☺

私の場合はRef.216570のブラックダイアルの【ファントム効果】なんです。

現行モデルのRef.226570では針の仕様が変わった為、【ファントム効果】は見られません。

ファントム効果とはなんぞやというわけなんですが、せっかくなので

旧モデルRef.216570を紹介しながら進めたいと思います。

 

ロレックス エクスプローラーⅡ Ref.216570

Ref.216570は2011年に発表されたモデルです。前モデルのRef.16570と比べケースサイズが40mmから42mmへとサイズアップしておりこの2mmが見た目の印象を大きく変えることとなりました。

その他、Ref.216570の大きな特徴はオレンジの24時間針です。これは初代エクスプローラーRef.1655をオマージュされたものと見られております。

Ref.216570から夜光がクロマライト化されルミノバ夜光の倍である8時間ということからもまさに洞窟探検家の為の実用時計であることがわかりますよね。

軒並みロレックスのスポーツモデルのベゼルがセラクロム化していることを考えると今となっては貴重なメタルベゼルといえます。

ムーブメントにはCal.3187を搭載、ロレックスが独自開発したパラクロムヒゲゼンマイ、パラフレックスショックアブソーバーなど耐久性、耐震性に非常に優れたムーブメントになります。

 

冒頭にも記しましたが、新型エクスプローラーⅡ Ref.226570とRef.216570の外観上の目立った違いを挙げるとすれば黒文字盤に搭載されている時分針とオレンジの24時間針です。

Ref.216570の黒文字盤に搭載されている時分針とオレンジの24時間針は根元の部分が黒くなっています。これは暗闇の中で【時分針と24時間針の夜光部分が浮かび上がって見えるファントム効果】というものが狙いです。

因みにRef.216570の白文字盤はこのオレンジの24時間針が根元までオレンジです。

ちょっとの違いなんですが、時計愛好家の方達はこういった部分も見逃さないですよね。

それではまた~☺

 

 

ビッグムーン京都ではロレックス、オメガ、パネライ、グランドセイコー、IWC、

タグ・ホイヤー、ブライトリング、チューダーなど他にも多数のブランド時計をお取り扱いしております。

また、販売だけではなくお買取りも行っておりますのでご使用されなくなったブランド時計などがございましたらお気軽にお見積りにいらしてください。

LINE査定などの各種査定料無料、買取方法は、店頭買取、宅配買取、ご都合に合わせてお選びください。

お客様のご来店をスタッフ一同お待ちしております☺