ブランド時計の買取販売査定なら
四条烏丸のビッグムーン京都へ

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

コラム

column

HOME > お知らせ > コラム > ROLEX【エクスプローラーⅠ】2021年新作、前モデルと比較してみました!

ROLEX【エクスプローラーⅠ】2021年新作、前モデルと比較してみました!

みなさま、こんにちは!
ビッグムーン京都の秦です♪

先日は日本各地で大雪のお天気でしたね~!
あまり雪が積もらない京都市内(ちょっと北側)も朝はしっかりと積もっていました。

 

「雪って積もるとテンション上がるよね!」と当店スタッフに話すと
「大人はそんなのでテンション上がらんよ」と一蹴(笑)

今年も純粋な心を忘れずに、お仕事がんばってまいります。w

 

話しは変わりまして、当店にご来店いただくお客様に
「正規店に何度通っても会えなかったけど、ここにあった!!」とお喜び頂く商品のひとつ。

【ROLEX エクスプローラーⅠ Ref.124270】 をご紹介します!

エクスプローラーⅠは1950年代から受け継がれてきた伝統的でシンプルなデザインから
どんな年代やシーンにも合う時計として愛され続けています。

本日は2021年に発売されたRef.124270の
前モデルとの違いなどを中心にお伝えしていきます(^^)

 


目次

1.エクスプローラーⅠとは

2.第5世代~第7世代それぞれの違い

3.選べる!中古店の魅力!

4.まとめ


 

 

 

 

1.エクスプローラーⅠとは


ロレックス エクスプローラーは1953年に発表されました。
「冒険家のためのデザイン」としてブラックダイヤルに映える3・6・9の数字と大きなインデックスなど、
いかなる状況下でも視認性を確保できるシンプルで無駄のないデザインは
発表から70年近く経った今でも受け継がれています。

1953年に発表されたRef.6350からデザインはほぼそのままに
Ref.1016、Ref.14270、Ref.114270、Ref.214270などを経て、
2021年に第7世代目となるRef.124270が発表されました。

 

 

 

2.第5世代~第7世代それぞれの違い


第5世代~第7世代はどこが違うのか?!
表にまとめてみました。

型番 Ref.124270【現行モデル】 Ref.214270 Ref.114270
発売期間 2021年~ 2010年~2021年 2001年~2010年
ケース経 36mm 39mm 36mm
ムーブメント Cal.3230 Cal.3132 Cal.3130
パワーリザーブ 約70時間 約48時間 約48時間
文字盤/インデックス SWISS MADEの間に王冠 前期はブラックアウト 2009年ブラックアウト出現
夜光 クロマライト クロマライト ルミノバ

 

1)ケース経
何といっても、まずはケース経が変更になりました。
前モデルの39mmから3mm小さくなりましたが、2010年まで販売されていたRef.114270のサイズに戻ったような印象です。
デカ厚ブームや欧米、欧州圏ユーザーのサイズ感に合わせたかのようなビッグサイズモデルから
ヴィンテージブームやアジア圏ユーザーを狙ったサイズチェンジともいわれています。

左:Ref.124270/右:Ref.214270

 

2)Cal.3230に変更したことでパワーリザーブ約70時間が実現
今回のモデルチェンジで、次世代基幹ムーブメントといわれる3200系のムーブメントが搭載されました。
香箱と脱進機の見直しにより従来の2万8800振動/時はそのままに、
パワーリザーブが約70時間と前モデルのムーブメントCal.3132から大幅に延長されました。

 

3)6時位置の「SWISS MADE」の間に王冠が出現&「EXPLORE」の位置が戻った
6時位置のレターには「T SWISS-T<25」や「T SWISS MADE T」、「SWISS MADE」などさまざまな種類が存在します。
Ref.124270からレターの「SWISS」と「MADE」の間に王冠が出現しました。
また前モデルと比べると全体的に白が濃く艶のあるレターになっています。

左:Ref.124270/中央:Ref.214270/右:Ref:14270

 

さらに前モデルの文字盤に記載されている「EXPLORER」は文字盤下部にありましたが
Ref.124270では文字盤上部に移動しています。
前々モデルであるRef.114270の配置は文字盤上部でしたのでデザインが戻った形となります。

左:Ref.124270/右:Ref.214270

 

その他、ケースサイズダウンに伴うラグ幅やブレス、バックルのサイズ変更などがあります。

 

 

 

3.選べる!中古店の魅力!


「では結局どれがいいんだろう・・・」と悩まれる方も多いはず!
ずばり、好みです!(笑)

ケース経が小ぶりである方が好みであれば、現行Ref.124270かRef.114270。
その中でもパワーリザーブや最新にこだわりがあるのであれば現行Ref.124270がおすすめです。

最新であることにあまりこだわりが無ければRef.114270の方がお値段がお求めやすくなります。
ただ、販売当時のオリジナル部品がオーバーホールなどによって変わってしまっていることがありますので
その辺が気になる方は、個体をしっかりと吟味されることをおすすめします!

こうしてご自身の好みで時計をチョイスする楽しさは中古時計ならでわですよね(^^)
そしてなんと、現在ビッグムーン京都には、
Ref.124270、Ref.214270(前期)、Ref.214270(後期)、Ref.114270、Ref.14270が揃っております!
※在庫は2022年1月17日現在です。品切れの際はご容赦ください。

 

ぜひ実物をご覧いただきお気に入りの1本を見つけてください♪

 

 

4.まとめ


今回はROLEX スポーツモデル エクスプローラーⅠ Ref.124270をご紹介いたしました。
ビッグムーン京都ではロレックスだけでなく、オメガ、チューダー、IWC、パネライ、ブライトリング、GSなどなど
さまざまな中古ブランド時計をお取り扱いしております。

店頭でご覧いただけるのはもちろんのこと、通販も行なっておりますので
気になる時計はぜひチェックしてみてください!
(商品ページはこちら→https://bigmoon-kyoto.com/sale/

また中古時計のお買取も大歓迎です!
販売店だからお出しできる、高価査定額でがんばりますので
ご不要な時計はぜひビッグムーン京都へお持ち込み下さい。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。