京都四条烏丸のブランド時計専門店
ビッグムーン京都

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

ブログ

blog

HOME > お知らせ > ブログ > Vol.61 レマニアムーブメント

Vol.61 レマニアムーブメント

ビッグムーン京都の坪井です⌚

 

本日もご来店いただきましたお客様、ありがとうございます☺

 

普段、いろいろなお客様と楽しくお話しさせていただくのですが、

ご家族の方への贈り物として時計を選ばれる方がしばしばいらっしゃいます。

 

先日も担当させていただく機会があったのですが、

じっくり時間をかけて最高の一本に出会っていただけた時のお客様の表情は

とても輝いていて、このような場面に立ち会えたことを自分自身とても嬉しく思います☺

 

定期的なメンテナンスさえすれば、ずっと使い続けることのできる機械式時計。

一生モノになるかもしれない時計選びは本当に迷いますよね💦

お客様が迷われた時にさりげなく一言添えることのできる販売員であり続けたいものです。

 

今日はもうこれで終わろうかとも思ったのですがやはりもう少しだけ続けます☺

 

 

写真に載せましたアラン・シルベスタインのバウハウス  グミ  デイデイト KB66

今回は時計のご紹介ではなくムーブメントになります。

ということでコチラ。

ムーブメントはレマニア社製のキャリバー5100

 

レマニア社の誕生は1884年と古い歴史を持つブランドです。

1946年にはキャリバー2310を開発、このキャリバーはオメガ キャリバー321の

ベースとなりオメガ  スピードマスターに搭載されました。

1969年、アポロ11号が人類初の月面着陸に成功、宇宙飛行士の腕に着けられていたのが

オメガのスピードマスター。

つまり、レマニアのムーブメントは月面での作業にも耐えることのできる堅牢性と精度を

証明することになったわけです。

 

今回、写真に載せましたキャリバー5100はレマニア社が低価格の

クォーツに対抗するために開発したキャリバーです。

 

1980年代にはパテックフィリップにエボーシュ(半完成品ムーブメント)を

供給したり、1940年代には自社の名を冠したミリタリーウォッチを製造、以後

イギリス軍へのクロノグラフ納入としっかりとした実績のあるレマニア。

 

そのレマニアは1992年にブレゲのムーブメント製造部門として吸収合併され

ブランドとしての歴史は途絶えることに⌚

 

ということで、今回は時計通が好むレマニアムーブメントでした☺

 

 

ビッグムーン京都ではロレックス、オメガ、パネライ、グランドセイコー、IWC、

タグ・ホイヤー、ブライトリング、チューダーなど他にも多数のブランド時計をお取り扱いしております。

また、販売だけではなくお買取りも行っておりますのでご使用されなくなったブランド時計などがございましたらお気軽にお見積りにいらしてください。

LINE査定などの各種査定料無料、買取方法は、店頭買取、宅配買取、ご都合に合わせてお選びください。

お客様のご来店をスタッフ一同お待ちしております☺