京都四条烏丸のブランド時計専門店
ビッグムーン京都

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

ブログ

blog

HOME > お知らせ > ブログ > Vol.63 デシマルメーター

Vol.63 デシマルメーター

ビッグムーン京都の坪井です⌚

 

11月に長期休暇をいただき一年休んでいたボクシングを再開しました。

当たり前ですが見事に筋肉は無くなっていました💦

ということで現在、ジムに通い詰めています。

年内にはシェイプアップして仕上げたいと思っています☺

 

 

本日もご来店いただきましたお客様、ありがとうございます  ♪

 

今回ご紹介するのは「デシマルメーター」です。

 

写真はブライトリングのモンブリラン。

モンブリランは1995年に発表されたモデルです。

 

そのモデル名は1892年~1979年までブライトリングの本社があったスイス  ラショードフォンにある「モンブリラン通り」が由来となっています。

ブライトリングの魅力の一つ、ダイアル上の航空回転計算尺がカッコいいですね。

航空回転計算尺といえばナビタイマーのイメージですが、モンブリランは1942年に発表された初代クロノマットのデザインを復刻しています。

※ナビタイマーの誕生は1952年。

 

実は最初にブライトリングで航空回転計算尺を備えたモデルはナビタイマーではなくクロノマットだったんですね。

そしてその初代クロノマットにも採用されていたのが今回ご紹介のデシマルメーターです。

 

ダイアルのセンターに配された赤いサークルがデシマルメーターです。

デシマルメーターはパイロットの為に作られたもので、航法の計算をわかりやすくする役目をもっています。10進法「DM(Decimal   デシマル」で表される距離に対して時計は60進法です。そこで1分を100進数(1分で100デシマル)にすることで速度計算の算出がしやすくなるなどデジタル機器の無かった時代にパイロットから重宝されました。

10進数(10DM)で10海里(18.52キロメートル)の移動であれば速度は毎分100ノットという計算になります。

※1時間に1海里進む速さが1ノットになります。

デジタル化でいろいろと便利になった現代では、このデシマルメーターは非常に歴史を感じさせるものですね。

 

 

 

以下、クリスマスセールの告知となります。

 

11月20日より、クリスマスセールを開催しております!

期間は12月26日までとなっております。

ビッグムーン京都では、ロレックス、チューダー、オメガ、パネライ、

ブライトリング、GS、タグ・ホイヤーなど多数のブランド時計を販売しております。

ホームページの方でも販売中の商品を掲載しておりますので

こちらもご覧ください。

また、お買取りも行っておりますのでお気軽にご来店ください。

スタッフ一同みなさまのご来店をお待ちしております。