京都四条烏丸のブランド時計専門店
ビッグムーン京都

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

コラム

column

HOME > お知らせ > コラム > ブライトリングの魅力 ナビタイマー

ブライトリングの魅力 ナビタイマー

みなさまこんにちは、ビッグムーン京都の坪井です。

 

今回はブライトリングの時計をご紹介させていただきます。

今や若い世代を中心に高い人気を誇るブライトリング。

お買取り価格も頑張らせていただきますのでご売却を検討されている方はぜひお見積りだけでも大歓迎ですのでお越しいただければと思います。

 

ナビタイマー クロノグラフ41 A13324

写真の時計は、ブライトリング(BREITLING) ナビタイマー クロノグラフ41 A13324 です。

 

時計好きの方が選ぶブランドとしても有名なブライトリング。

ブライトリングの中ではクロノマットと並びフラッグシップモデルとして高い人気のナビタイマー。

ナビタイマーの誕生は1952年と歴史は古く、マイルやキロの換算が可能な航空回転計算尺の機能が付いたこのモデルはパイロットが使用する時計としても有名です。

まるで飛行機のコックピットかと思うようなデザイン。他のブランドにはない独特なデザインは多くのユーザーから支持を受けています。

 

1950年代において機械式時計に堅牢性や防水性を持たせることはメジャーではありませんでしたがブライトリングにはもともと軍用時計を提供してきたという歴史もありハイスペックなモデルをラインナップしてきたという流れがあります。

 

個人的にはブライトリングよりロレックスやオメガの時計が好きだったのですが、機能面、実用面を知るにつれその魅力にハマってしまいました。

 

というわけで今回はブライトリングの魅力も交えながらご紹介したいと思います。

 

ブライトリングの魅力

デザインだけではない機能面と実用性

ブライトリングは世界で初めて腕時計にクロノグラフ(ストップウォッチ機能)を搭載しました。

航空時計としてパイロットに愛用されていることで知られており、一目でブライトリングとわかる独特なデザイン。

デザインだけでなく、機能面、実用性にも優れています。

第一に挙げられるのが精度の高さ。現在、ブライトリングの時計は全てのモデルに公認クロノメータームーブメントが搭載されています。

クロノメーターは、COSC(スイス公認クロノメーター検査協会)が実施している時計の精度検査です。

異なる姿勢、温度など厳しい条件下の元、厳格な基準をクリアしたムーブメントのみが搭載されます。

現在発売されるブライトリングの時計は全てクロノメーター認定を受けたムーブメントが搭載されていることからも精度面では高い信頼を置くことができます。

因みに、スイス国内で製造された時計での取得率は3%とも5%とも言われています。

 

耐久性と防水性の高いケース

もう一つの魅力に耐久性、防水性の高いケースが挙げられます。耐久性、錆びにくさを備えた最高品質のステンレス素材が使われ、仕上げには美しいポリッシュがかけられています。

耐久性だけでなくデザインにも美しさが感じられますね。

パイロットが使用する時計として視認性の高さは大きな役割を果たします。視認性の高い文字盤がブライトリングの魅力として挙げる方も多いです。

また、風防にはサファイアクリスタル素材が使われ、光の乱反射を防ぐ無反射コーティングが施されています。

デザイン面ではブライトリングならではの斜めにカットされたブレスレットが大きな特徴です。コマの可動域が広くフィット感も抜群のつけ心地と装着感も特徴的です。

 

ムーブメント

ブライトリングの魅力の中でムーブメントは外せないでしょう。

他社製ムーブメントが良くないということではありませんが自社製のムーブメントにおける信頼度はやはり高くなると思います。

ブライトリングの時計に搭載されているムーブメントといえばブライトリングキャリバー01、キャリバー13が有名です。

今回写真でも紹介しているナビタイマー クロノグラフ41 A13324に搭載されているムーブメントはキャリバー13です。

ブライトリングキャリバー13はETA社製7750がベースとなっておりブライトリングが独自にチューンアップして出来上がったものになりメリットとして高い精度が挙げられます。

 

高性能、アフターサービスの充実は機械式時計選びには重要ポイントです。

壊れにくい、修理がしやすいという利点は機械式時計を長く使いたいというユーザーにとってこちらも大きなポイントです。

ブライトリングは購入後の5年保証、2年の修理保証を設けています。このことからもムーブメントの性能における自信を伺うことができますよね。

通常の機械式時計のオーバーホールは3年~5年に一度と言われていますがブライトリングの時計についてはオーバーホールはおよそ6年に一度と機械の信頼度に加えコスト面にも優しいです。

 

ブライトリングの人気にはやはりはっきりとした理由がありましたね。

 

 

ブライトリングの時計は今が売り時です

ブランドによって差はあるものの時計相場は現在高い水準で推移しています。

売却を検討されている方、今が売り時かもしれませんね!

 

ビッグムーン京都ではブライトリングの時計を大募集しております。

買い換えたなどで使わないままご自宅に眠っているブライトリングの時計などがありませんか?

お見積りだけでも大歓迎です。

お気軽に査定にお越しください。

バイヤー一同みなさまのご来店をお待ちしております。