京都四条烏丸のブランド時計専門店
ビッグムーン京都

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

コラム

column

HOME > お知らせ > コラム > タグ・ホイヤー モンツァ(TAG Heuer Monza)

タグ・ホイヤー モンツァ(TAG Heuer Monza)

みなさま、こんにちは!

ビッグムーン京都の秦です♪

 

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私はお家に籠りっぱなしでした・・・

例年であれば家族があきれるほど飲み歩いているのですが(笑)
昨今の情勢では中々そうもいかず・・・

家で父とガッツリ飲みました(結局飲んでるw)
とはいえ、父も嬉しそうにしていたのでそれはそれでいい年末年始でした(^^)

 

さて、今年も素敵な商品のご紹介をしていきます。
張り切ってまいりましょ~(^^)!

 

TAG Heuer【タグ・ホイヤー】モンツァ キャリバー17 クロノグラフ

TAG Heuer【タグ・ホイヤー】モンツァ キャリバー17 クロノグラフ
モンツァ40周年記念モデル
Ref.CR2080.FC6375
自動巻きクロノグラフ
チタンケース/革ベルト

 

有名時計メーカー、タグ・ホイヤーの代表モデルのひとつ「モンツァ」

タグ・ホイヤーは様々なスポーツ大会の公式タイムキーパーを務めるなど
スポーツ界においても有名な時計メーカーです。
モータースポーツのF1などにも精通しており
タグ・ホイヤーのモデルには車やレースにちなんだ名前のものが多くあります。

そして「モンツァ」もそのモデルのひとつです。

1976年にフェラーリの人気ドライバー、ニキ・ラウダが
初めて世界大会を制覇し、それを祝してクロノグラフを製作しました。
そこにレタリングされたのが「MONZA(モンツァ)」です。

モンツァとはイタリアにある「モンツァ・サーキット」という
大きなレース場に由来するそうです。

2016年にモンツァ40周年を記念して発表された復刻モデルは
ケース径が39mmから40mmにサイズアップしました。
またスチール製だったケースもチタン製に変わり軽量化、耐衝撃性向上のモデルとなりました。

しかしこれまでの復刻版では未装備だったパルスメーターとタキメーター目盛を備え
カラーは歴史的なモデルと同じフルブラック、
時針と分針もオリジナルと同じブラック/ホワイトのラッカー仕上げとなっており
原点に立ち返ったモデルとなっております。

 

 

タグ・ホイヤーとは?

タグ・ホイヤーはドイツ系スイス人のエドウアルト・ホイヤーによって設立されました。
(当時の社名は「ホイヤー」。1985年に「タグ・ホイヤー」となりました。)
当初からストップウォッチやクロノグラフの開発に力をいれており
その結果現在でもスポーツ業界との関りが深い時計メーカーとなっています。

2003年までF1の公式タイムキーパーを務め、
撤退後はインディカー・シリーズの公式タイムキーパーを務めています。

余談ですが、タグ・ホイヤーの時計といえば
独特な形のベルトとケース(人間の背骨から着想したデザインだそうです)の
S/el(セル)シリーズをご存知の方も多いと思います。
(現在はその後継機としてリンクシリーズが発売されています)

S/elシリーズは廃盤となっているのですが「レトロホイヤー」と呼ばれ
現在でも中古市場で人気の高いモデルとなっています。
現行の物だけでなく廃盤商品も要チェックです★

 

 

時計を売るなら!

みなさまのお家にしばらく使っていない時計はございませんか?

現在、ブランド時計の中古相場が高い水準にございます。
いつか売ろうと思っていたその時計、売るなら今!かもしれません♪

時計をお持ち込みいただく際は、保証書や箱、余りコマなどの
付属品をできる限りお持ち込みいただくことで査定金額のアップがあるかも!?

綺麗な時計はもちろん、使用感があってもお持ち込み大歓迎です!

ぜひビッグムーン京都へお持ち込みください(^^)

 

 

ビッグムーン京都ではお客様と従業員の安心安全のため
従業員のマスク着用、飛沫防止シートの設置、
店内の定期的な消毒と換気を行っております。

 

 

また入口付近にはお客様用手指消毒液も設置しておりますので
ご自由にご利用ください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております♪