京都四条烏丸のブランド時計専門店
ビッグムーン京都

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

ブログ

blog

HOME > お知らせ > ブログ > Vol.34 正規店に行ってみました

Vol.34 正規店に行ってみました

ビッグムーン京都の坪井です。

 

先日、娘のバレエの発表会に行ってきました。

3歳から始めたバレエも7年間続きました。

とても堂々としたステージで私も感動してしまいました。

感染対策を含めた運営準備には長い時間と労力が必要であったと思います。

関係者の皆様にも感謝ですね。出演されたみなさんとても輝いていました✨

 

 

8月ももう終盤ですね。ご来店いただきましたお客様、ありがとうございます!

 

さて、今回私仕事がお休みの日にですね、ある時計店に行ってきました。

行ってきましたといっても店内の商品を見ながらお店の方と少しお話ししたぐらいなんですが…。

 

京都にありますTUDOR(チューダー)の正規店。限られるので京都の方はおわかりかとは思いますが…。

普段ご来店くださるお客様やネットでの情報で聞いたり見たりする噂を確かめにですね、今回行ってみたんです。

すべての正規店がみなそうではないとは思うのですが、やはり…。

ガーン? ブラックベイ フィフティ-エイトは無い!

わかってはいたんです。新品の並行品や中古品相場が定価以上のお取引価格になっていますので…。

 

恐るべしフィフティ-エイト。

8月1日より定価が上がりましたので価格をカタログ見ながら…で気になったケース経。

現行ラインナップでフィフティ-エイト以外に39ミリ経ケースのモデルがないんですね。

フィフティ-エイトのサイズ感はケース経、厚みともにスーツスタイルにはピッタリですからファンは多いと思います。

 

ロレックスマラソンとまではいかないまでもお店に行って運良くあれば入手できる…といった感じでしょうか。

 

チューダーの魅力の一つに「新作発売日に店頭で購入することができる」というものがあります。

もちろん本数は限定、すべてのモデルがというわけではなさそうですが今回伺ったお店では

人気沸騰中のブラックベイクロノ 79360Nは発売日にパンダダイアル、逆パンダダイアルが店頭で並んだとのこと。

発売日に新作が店頭で並ぶ…。これはロレックスではまずなかなかないことですし、

他のブランドでもあまり聞かないですよね。

発売日に入手できるかもしれないという希望。

近年盛り上がりを見せるチューダー独自路線の魅力の一つです。

 

その他、シルバー素材を使ったことで話題になった925、こちらも簡単には入手困難なモデルのようで

店頭にはありませんでした。これ一度見てみたいモデルです。

 

定価が上がったとはいえ、実用的なスペックと照らし合わせれば非常に魅力的な価格であることは間違いないと思います。

近年ではデビッド ベッカム、レディ ガガをアンバサダーに迎えブランド展開を広げるチューダー。

スポーツ、音楽とどこかエンターテイメント性のあるプレーヤー、アーティストを起用していることからも

もはやロレックスの廉価版ではない独自性を追求するオリジナリティ溢れるブランドとしての風格すら感じることができますね。

TUDOR(チューダー) 私もとても好きなブランドです☺

 

当店のチューダーもラインナップが増えてきましたのでホームページでご確認いただければと思います。

入手困難なレアモデルとの出会いもあるかも…。ぜひお問い合わせください。

それではまた明日☺

 

ビッグムーン京都では、ロレックス、チューダー、オメガ、パネライ、

ブライトリング、GS、タグ・ホイヤーなど多数のブランド時計を販売しております。

また、お買取りも行っておりますのでお気軽にご来店ください。

スタッフ一同みなさまのご来店をお待ちしております。