京都四条烏丸のブランド時計専門店
ビッグムーン京都

お問い合わせ

TEL
0120-00-3940

ブログ

blog

HOME > お知らせ > ブログ > Vol.23 定価が上がりました

Vol.23 定価が上がりました

ビッグムーン京都の坪井です。

先日、京都では有名な焼肉店が運営している精肉店でお肉を購入し

自宅で焼肉をしました。

お店の味を楽しめて値段的にもお得感があり大満足です☺

 

本日もご来店いただきましたお客様、ありがとうございます!

 

さて、ロレックス、チューダーどちらも8月1日より価格改定となり定価が5%ほど値上がりとなりました。

ほとんどのモデルで価格改定となっているようです。5%はけっこう大きいですね。

 

ロレックスのプロフェッショナルモデルの中でも

今まで60万円台であったエアキングRef.116900は711,700円に、

80万円台であったミルガウスRef.116400GVは920,700円へと定価が上がりました。

 

高価格帯のモデルはもっと顕著に表れているのではないでしょうか。

エバーローズゴールドのGMTマスターRef.126715CHNRは

以前のおよそ405万円から4,253,700円への変更となっています。

 

定価30万円台が魅力的であったチューダーのブラックベイ フィフティーエイトは

価格改定で40万円を超えることに。

 

そして気になるのは並行、中古の相場価格です。

定価の変更からまだ日が経っていないこともあり、目に見える変化はまだないかな、といったところ。

ですが、特に並行、中古相場価格変動の大きいロレックスですから動向は随時チェックが必要ですね。

 

ロレックスは現在モデルにより国内正規価格と並行、中古価格で大きな価格差があります。

その中でスポーツモデルではないのですが、意外と狙い目なのがミルガウスではないでしょうか。

当店でも年式によりますが100万円を下回る価格で販売している個体があります。

※2021年8月6日現在の価格となり変更する場合がございます。

 

ミルガウスとエアキングは今後のモデルチェンジ、または生産終了の噂が近年ありますから

動向次第で大幅な価格変動が起こるのかどうかも気になるところですね。

 

定価の変更からまだ一週間経っていない現在では何とも言えない部分がありますが、

今後の並行、中古相場も注意して見ていきたいところです。

 

それではまた明日☺

 

 

 

只今、サマーセール開催中!

期間は8月22日(日)までです!

 

ビッグムーン京都では、ロレックス、チューダー、オメガ、パネライ、

ブライトリング、GS、タグ・ホイヤーなど多数のブランド時計を販売しております。

また、お買取りも行っておりますのでお気軽にご来店ください。

スタッフ一同みなさまのご来店をお待ちしております!